成人式帰りにガードレール激突…19歳女性が死亡、運転の20歳逮捕

2017年1月10日6時0分  スポーツ報知

 8日午後10時半ごろ、岐阜県岐南町の国道21号線で、成人式後の男女計8人が乗るワゴン車がガードレールに衝突、同県各務原市の短大生・吉田恭子さん(19)が胸などを強く打ち、搬送先の病院で死亡した。ほかに女性4人がけがをした。

 岐阜羽島署は8日、自動運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、ワゴン車の所有者で運転していた同市の会社員・木村鯛(たい)容疑者(20)を現行犯逮捕した。木村容疑者は容疑を認めている。同署は過失致死傷容疑に切り替え調べている。

 同署によると、車に乗っていたのは男性3人、女性5人。市内で行われた成人式や2次会に参加した後、岐阜市のレジャー施設に向かう途中だった。木村容疑者は酒は飲んでいなかった。現場は片側2車線の見通しの良い直線。事故当時は現場では雨が降っており、路面がぬれていた。同署では詳しい事故の原因を調べている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)