女性の後つけ胸わしづかみ、強制わいせつの疑いで22歳男を逮捕

2017年1月12日6時0分  スポーツ報知
  • 痴漢イラスト

 都内のマンションで女性の胸をわしづかみにしたとして、警視庁戸塚署は11日までに強制わいせつの疑いでアルバイト・南仁宣(みのり)容疑者(22)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11月、新宿区内のマンションで住人の20代の女性を壁に押し付け、両手で胸を洋服の上から数秒間にわたってわしづかみにし、もみしだいた疑い。南容疑者は「胸を触ったことは間違いない」と容疑を認めている。

 同署によると、南容疑者は仕事に向かう途中のJR高田馬場駅構内で、旅行から帰宅途中の被害者女性を見つけ、後を付けたという。その後、オートロックのエントランスを入った女性がドアが閉じないことを不審に感じ振り向いたところ南容疑者が立っており、詰め寄られ被害にあった。女性が悲鳴を上げると、南容疑者は逃げたという。2人は面識がなく、南容疑者は「胸が大きかったのが気に入って後をつけた」と供述している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)