女流名人戦五番勝負第1局…上田女流三段が先勝!「熱戦に出来て良かった」

2017年1月15日21時50分  スポーツ報知
  • 考え込む里見(左)と先勝し笑顔の上田

 将棋の第43期岡田美術館杯女流名人戦五番勝負の第1局が15日、神奈川県箱根町の岡田美術館で行われ、先手の挑戦者・上田初美女流三段(28)が101手で、8連覇を狙う里見香奈女流名人(24)=女流王座、女流王位、女流王将、倉敷藤花=に先勝し、初戴冠に向けて幸先のいいスタートを切った。

 激しい力戦を制した上田は「斬り合っていく将棋を指したかったので気持ちの面で負けない将棋を指せて自信になりました」と力強く言いながら「熱戦に出来て良かった。1回勝ててホッとしている部分はあります」と安堵の様子も見せた。

 2期連続で初戦と落とした里見は「斬り合う変化が多くて、途中からずっと苦しかったです。勝負所であまり時間使えなかった。第2局は時間を使って自分の力を出せる状態にしていきたい」と巻き返しを誓った。

 第2局は22日、島根県出雲市の出雲文化伝承館で行われる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ