上田女流三段「退かずに勝てたことを自信にしたい」…女流名人戦一夜明け

2017年1月17日6時0分  スポーツ報知
  • 「つるし雛」の下を笑顔でくぐる上田初美女流三段(カメラ・関口 俊明)

 里見香奈女流名人(24)に上田初美女流三段(28)が挑戦している将棋の第43期岡田美術館杯女流名人戦五番勝負(主催・報知新聞社など)の第1局(神奈川県箱根町・岡田美術館)から一夜明けた16日、先勝した上田は「1局勝っただけですけど、強く戦おうと決めていたので退かずに勝てたことを自信にしたいです」と次局を見据えた。

 1歳の女の子のママである上田は、宿泊先ロビーに子供の健康と幸福を願う「つるし雛(びな)」を発見。「対局後にテレビ電話を掛けたら、娘が手を振ってくれたのがうれしかったです。癒やされました」と笑顔を見せていた。

 第2局は22日、島根県出雲市で行われる。

女流名人戦

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ