エド・はるみら300人が「都議選講座」を受講

2017年1月29日6時0分  スポーツ報知

 小池知事の政治塾の都議選対策講座は、1600人が受験した選抜試験を合格した約300人が受講した。タレントのエド・はるみ、鳩山太郎元都議(42)らの姿も。受講者の中から今夏の都議選の候補者30~40人を選定する。

 この日は小池氏自身があいさつし、受講者に向けて「(都議選で)勝つ候補者を選んでいきたい。候補に選ばれるように、計5回のコースで一生懸命学んでほしい」とゲキ。「選挙はお金を掛けなくてもいい。メッセージをいかに明確に出すかが重要」などとイロハを叩き込んだ。また、千代田区長選に出馬する石川氏を呼び込み、ちゃっかり同選挙もアピール。「みなさん、あしたの出陣式や演説には私の名代としてぜひいらしてください。一度は選挙を経験した方がいい」と呼びかけた。

 同講座終了後に取材に応じたエドは「小池知事の素晴らしい熱意を感じた」と笑顔。都議選出馬の可能性を否定も肯定もせず「ここには本当に勉強したいと思って来た」と話すにとどめた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ