「鳥人間コンテスト」が切手の図柄に…彦根市の市政80周年を記念

2017年2月8日16時41分  スポーツ報知

 大阪・読売テレビが放送する「鳥人間コンテスト」が、滋賀県彦根市の市政80周年を記念して発行される切手の図柄に採用されることになった。この記念切手は82円切手が10枚つづりとなっており、彦根城や市のマスコットキャラクター「ひこにゃん」などと並び、2008年に開催されたコンテストの写真が使用されている。

 今年で40回目を迎える鳥人間コンテストは、80年の第4回大会から琵琶湖に面した彦根市の松原水泳場を舞台に行われている。

 1シート1420円。2月10日から滋賀県彦根市、長浜市、米原市、愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町の全郵便局で販売され、同15日午前0時15分から日本郵便ウェブサイト「郵便局のネットショップ」でも取り扱う。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ