【ディズニー報知】TDS15周年のフィナーレとともに10周年名物ショーも閉幕

2017年3月9日19時4分  スポーツ報知
  • TDS「テーブル・イズ・ウェイティング」。グーフィーの「具」法被も見納め?(写真は開幕当初)

 東京ディズニーシー(TDS)の15周年イベント“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”が、いよいよ今月17日に終幕を迎える。メディテレーニアンハーバーで昨年4月から公演されてきた15周年記念ショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」などが終了するが、その閉幕と同じくして17日にTDS10周年時からレギュラーショーとして定着していた「テーブル・イズ・ウェイティング」がひっそりと終了する。

 「テーブル・イズ・ウェイティング」は豪華客船S・S・コロンビア号前の「ドックサイドステージ」で2011年から始まったショーで、世界一周の旅を終えたミッキーが各国の料理を紹介する。進行役は「美女と野獣」のルミエール(キャンドルのキャラクター)で、メキシコ、インド、アメリカ、日本、フランスの料理が登場する。

 特に好きだったのが、日本の幕の内弁当を紹介するグーフィーだ。エビフライやイカ焼き、タイ焼きなど、弁当の具を披露する。そのグーフィーの法被の背中には「具」の文字が。グーフィーの「グ」の漢字表記は実は「具」だったのかとネタにしたことを思い出した。

 この終了が分かったのは、来年度のスケジュールが発表されたことから。2017年7月11日から「ドックサイドステージ」の新規ショー(名称未定)がスタートされることが発表されたのだ。ミッキーマウスらディズニーの仲間たちが繰り広げる新しいグリーティングショーが実施されるという。その発表のただし書きとして「テーブル・イズ・ウェイティング」が3月17日で終了することが、ひっそりと告知されていたのだ。あと1週間だが、人知れず終わってしまう前に伝えることができてよかった。(酒井 隆之)

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(www.tokyodisneyresort.jp/top.html)で。

 ◆ディズニー報知 オリエンタルランドが運営する東京ディズニーリゾート(千葉・浦安市)の情報を浦安市在住記者がリポートします。(C)Disney

ディズニー

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)