大井川鉄道、撮影のファンに注意「近づきすぎて急停止発生」

2017年3月11日13時53分  スポーツ報知

 観光列車運行で知られる静岡県の大井川鉄道が11日、「SLフェスタ」を開催した。一部で混乱が発生し、警察も出動する事態になっていると同社公式ツイッターで報告した。

 ツイッターで同社は「【列車撮影時のお願い】・路上駐車・禁止場所への立入などは厳に慎んで頂けるようお願い致します。一部では警察の出動も起きております。・線路に近づきすぎて列車が急停止する事態も本日発生いたしました・フェスタの中止も含め検討せざるを得ない状況です。ご理解のほど何卒宜しくお願い致します」とした。

 走行中の鉄道写真撮影については、これまでも他社線で規則を守らない一部のファンが立ち入り禁止地区に侵入して往来危険容疑で逮捕された事件が発生。さらに北陸新幹線では今月5日、撮影目的で線路に侵入した可能性がある男性が走行中の車両にはねられて死亡した事故も発生している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)