小池都知事、消化不良「責任の所在出ていない」

2017年3月21日5時10分  スポーツ報知
  • 都庁で取材に応じた小池百合子都知事

 小池氏はこの日、石原氏の百条委員会終了後に取材に応じた。「(証人喚問は)断片的にしか拝見できませんでした」とし、「責任の所在などは前回の記者会見の時から(新たな事実、証言が)あまり出ていなかったのではないかな、と思います」。消化不良と感じた様子だった。

 19日に発表された地下水モニタリングの再調査では、環境基準を大幅に超える有害物質が検出され、移転問題はさらに混迷してきた。石原氏はこの日の百条委でも移転延期を「小池氏の不作為」と批判したが、小池氏は「(基準は)石原都政から決まっていたこと。私が(移転の)ハードルを上げたわけではない」とし、石原氏時代の決定こそが混乱の一因となっていると強調。「市場や都政、消費者の信頼を勝ち取るために専門家のアドバイスも含め、総合的な判断をしたい」とした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)