佐藤名人が将棋ソフトのPONANZAに94手で敗れ、2連敗

2017年5月20日19時56分  スポーツ報知

 プロ棋士とコンピューターソフトが対局する将棋の「第2期電王戦」二番勝負の第2局が20日、兵庫県姫路市の世界遺産・姫路城で指され、先手の佐藤天彦名人(29)がソフトのPONANZAに94手で敗れ、2連敗となった。

 2012年に始まった電王戦のラストマッチ。PONANZAはプロ棋士相手に無敗をキープした。佐藤名人は4月1日の第1局で、タイトル保持者として公の場で初めてソフトに負けたが、雪辱はならなかった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)