村田の祖父母が暮らす岡山でPVも「なんでや!?」

2017年5月20日22時31分  スポーツ報知
  • 判定でエンダムに敗れ観客に頭を下げた村田

 プロボクシングのWBA世界ミドル級王座決定戦で敗れた村田諒太(31)の祖父母の高本市郎さん(89)、悠子(はるこ)さん(88)夫妻が暮らす岡山・笠岡市内で20日、パブリックビューイング(PV)が行われた。高本さん夫妻は同市内の自宅で観戦したが、村田の親戚や地元住民約100人が駆けつけ声援を送った。

 村田の父・誠二さんのいとこにあたる岡本敬司さん(49)は「(村田は)おじさん(市郎さん)に似てますね。地元でこういうことができるのはうれしい」と感慨深い様子。終始攻勢の村田に観衆は大盛り上がりだったが、判定負けの瞬間は会場から「なんでや!?」の声が上がった。失意のなか、最後は村田コールでエールを送った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ