負けたら即引退の加藤一二三九段、昼の鰻重に続き夕食は天ぷら定食注文

2017年6月20日16時57分  スポーツ報知
  • 対局前、おもむろに座布団を交換する加藤一二三九段

 将棋の加藤一二三九段(77)が20日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第30期竜王戦6組昇級者決定戦の高野智史四段(23)戦の夕食の出前に天ぷら定食、冷やしトマトを注文した。

 加藤九段は昼食で代名詞と言うべき鰻重(竹)を注文していたが、夕食は変化。まさかの注文となった。

 本局で敗れると即引退となる加藤九段は、最後になるかも知れない一局でも加藤流を貫いている。20社約50人の報道陣が見守る中、長く締めたブルーのネクタイ姿で入室。敷かれていた座布団が気に入らなかったようで、自ら交換して着座した。昼食はトレードマークの鰻重に舌鼓を打ち、おやつに6ピースのカマンベールチーズを一気に完食した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ