「あれ…どれだったっけ?」あたふたスピーチの金田法相に、西川きよし助け船「優しいおじさんですよ」

2017年7月12日13時8分  スポーツ報知
  • あらかじめ用意したペーパーがどれだか一瞬わからなくなり、あわてる金田勝年法相(左)と西川きよし

 金田勝年法務相(67)、タレント・西川きよし(71)が12日、都内で「もっと知ってほしい! 法務省 よしもと芸人と一緒に学ぶ動画」のお披露目会見に出席した。

 先月成立したテロ等準備罪処罰法関連の国会質疑で、準備された原稿ペーパーの“棒読み”や珍問答などが話題となった金田氏。この日も「今朝、これを言ってくれと言われたんでペーパーを持ってきました」と言いながら「あれ…、この紙じゃなかったかな。どれだったっけ?」と慌てた様子を見せるなど国会さながらの光景も。

 スピーチでは「法務省の行政を国民のみなさまに、もっと知っていただきたいということから、吉本様の全面的な協力のもと、動画を作って頂きました。一流の芸人さんのおかげで素晴らしい出来となっております」と熱弁。銀シャリ、COWCOWらが、イジメ防止や再犯防止などの動画を披露すると「分かりやすい。感動しました」と満面の笑みで絶賛した。

 一方のきよしは、金田氏とは国会議員時代からの盟友だったと明かし「テレビ悪代官みたいですが、いい優しいおじさんなんですよ」と優しくフォロー。「議員会館の食堂で朝食よく食べたんですが、当時は金田さんぐらいしか来てなかった。2人でアジの干物とみそ汁と食べて…さみしかったですね」と思い出話も披露していた。

 動画は、法務省の特設ホームページで公開している。URLはhttp://moj.yoshimoto.co.jp

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)