鈴木宗男氏、長女・貴子議員の妊娠に父親としての心情を明かす

2017年7月15日9時14分  スポーツ報知
  • 鈴木宗男氏

 政治団体「新党大地」代表の鈴木宗男氏(69)が15日までに自身のブログを更新し、第1子の妊娠を発表した長女・鈴木貴子衆院議員(31)への思いを明かした。

 貴子議員は12日に自身のブログで妊娠を報告した。祝福の声がある一方で「公人としての自覚がない」などの意見も寄せられたという。

 宗男氏にとって孫の誕生となるが、こうした様々な意見がある現状にブログで「鈴木貴子代議士が昨日ブログで妊娠報告をしたところ、さまざまな反響が寄せられたという。祝福してくれる多くの声がある。一方『国会議員の任期中に妊娠なんていかがなものか。公人としての自覚が足りない、職務放棄か』等々の声もあったという」と現状を報告した上で「人の受け止めはさまざまだと思いながらも、看過できない 首を傾げざるを得ない、受け入れられない声に一寸戸惑うものである」とつづった。

 「新しい命は神様からの授かりものである。職務放棄、公人としての自覚が足りないといわれるのは心外である」と主張。ただ、「しかしこうした反応があることは有難いことで、鈴木貴子代議士には懐深く、いろんな声に耳を傾け、しっかり前を向いて歩んでほしい」と前向きにとらえていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ