富士急ハイランド「ド・ドドンパ」営業再開…16日に乗客宙づりトラブル

2017年7月18日12時27分  スポーツ報知
  • 富士急ハイランド「ド・ドドンパ」

 乗客が一時、宙づり状態になるトラブルで16日から営業を中止していた富士急ハイランドのジェットコースター「ド・ドドンパ」が18日、営業を再開した。同施設が公式ツイッターで発表した。安全対策を講じ安全が確認できたとして、「お客様にはご迷惑ご心配をおかけし、深くお詫び申し上げますとともに、今後の再発防止に向け万全を期して参ります」とツィートした。

 16日午後3時ごろ、「ド・ドドンパ」が、ループを回りきれず後戻りし、コースの途中で停止するトラブルが発生。7人の乗客がいたが、係員によって降ろされ、ケガ人はいなかったという。

 スタートから時速約180キロに達するほか、「世界最大級」という直径39.7メートルの大きなループが特徴の「ド・ドドンパ」は、富士急ハイランドの人気アトラクション「ドドンパ」を改良したもので、15日から運行を始めたばかりだった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)