【ディズニー報知】TDRで20周年ハロウィーン先行公開…TDLでミッキー形カボチャの“変声オーディション”初登場

2017年9月7日11時0分  スポーツ報知
  • TDLのワールドバザールに初登場した“おばけカボチャ”ステージ

 東京ディズニーリゾート(TDR)で8日から秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が開催されるのに先立ち、ランド(TDL)とシー(TDS)でプレスプレビューが7日、開催された。

 ハロウィーンは今年で20周年となるTDLでは、パレード「ハロウィーン・ポップンライブ」は昨年と同じミュージックフェスティバルで、スケルトン(ガイコツ)やアイドルマミー(ミイラ)が今年も蘇った。昨年と変わったのは、音楽とキャラクターのコスチューム。最初のフロートに乗ったミッキーマウスとマックス、さらに6番目の最終フロートのミニーマウス、デイジーダック、クラリスのコスチュームが一新された。

 最も目を引くのが、ワールドバザールに初登場したミッキー形カボチャのデコレーション。高さ約3・5メートルの“おばけ”カボチャは、クリスマス期間にツリーが飾られる中央の交差点スペースにあり、カボチャの中はステージになっている。マイクで歌うと変な声になる。それをおばけの審査員が採点しているというオーディション風の体験型フォトロケーション。昨年は何もなかった場所だが、その代わりにエントランスの花壇はカボチャが転がっている程度でやや寂しい。夏祭りでも同じパターンだったが、デコはバザールが中心になりそうだ。

 TDLのハロウィーンが今年20周年を迎えたことを記念して、この日開園前には、ミッキーマウスとミニーマウスの仮装をしたゲスト500人が無料招待され、シンデレラ城前のキャッスル・フォアコートでミッキー&ミニーと一緒にダンスして記念撮影する限定イベントも行われた。

 TDSでは昨年と同じく、悪役のディズニーヴィランズが主役のハーバーショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」が展開されている。(酒井 隆之)

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html)で。

 ◆ディズニー報知 オリエンタルランドが運営する東京ディズニーリゾート(千葉・浦安市)の情報を浦安市在住記者がリポートします。(C)Disney

ディズニー
  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)