山尾議員のダブル不倫疑惑で「ビビット」が緊急アンケート…「辞職」を求める声がトップ

2017年9月8日9時29分  スポーツ報知
  • 山尾志桜里議員

 8日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)は、9歳年下の弁護士とのダブル不倫疑惑が報じられた民進党の山尾志桜里元政調会長(43)の対応について視聴者へ緊急アンケートを行った。

 番組では、山尾氏が今回の問題を受け「どの対応が適切か」の問いで、「離党」「辞職」「党に残る」の3項目で生放送中にアンケートを実施した。結果は「辞職」が64パーセント、「党に残る」が21パーセント、「離党」が15パーセントで議員辞職を求める声がトップだった。

 コメンテーターとして出演したテリー伊藤氏(67)は、今回の問題で相手と報じられた倉持麟太郎弁護士(34)について「弁護士として成立するかもしれないけど、男としてズルイ」などと批判。疑惑の渦中で倉持弁護士はファックスだけでコメントを発表し、山尾氏だけが表に出ている状況に「自分が矢面に立って、家族もいますけど、今は山尾さんを守ることが大切」と訴えていた。

 

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ