鈴木宗男氏の長女・鈴木貴子議員が第一子を出産「体重2780グラムの女の子です」

2017年9月9日7時57分  スポーツ報知
  • 鈴木貴子衆院議員

 新党大地代表の鈴木宗男氏(69)の長女で衆院議員の鈴木貴子議員(31)が8日に更新した自身のブログで、7日に第一子を出産したことを報告した。

 鈴木氏は「かねてより多くの皆様から温かい励ましをいただいておりましたが、昨日9月7日、私たち夫婦に待望の第一子が誕生いたしました。体重2780グラムの女の子です」と報告した。

 さらに、「妊娠中の数々の温かい励まし、ご理解、そしてお心遣いをいただきましたことに、お礼申し上げます。お陰さまで、元気に産まれてきてくれました。泣き声や仕草の一つ一つに喜びと共に責任の重さを感じております。この経験を糧に、尚一層気を引き締めて、仕事に励む所存でございます。引き続きの、ご指導をよろしくお願い申し上げます」と母親になった心境をつづっていた。

 鈴木氏は2013年5月に比例北海道ブロックで繰り上げ当選し衆議院議員となった。16年10月に小学校の同級生と結婚。今年7月に妊娠したことを公表していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)