鈴木宗男氏、長女・貴子議員の第1子出産に「予定日より一週間早かったが、とにもかくにも良かった」

2017年9月9日9時56分  スポーツ報知
  • 鈴木宗男氏

 新党大地代表の鈴木宗男氏(69)が8日にブログを更新し、長女で衆議院の鈴木貴子議員(31)の第1子出産に喜びの心境をつづった。

 鈴木氏は、7日に根室市内で市議会議員選挙の応援街頭演説していたという。その時、「家内から『貴子が女の子を出産した。母子ともに元気だ』と電話が入った。何よりの知らせであり、安堵したものである」と孫が誕生した喜びを記した。

 その上で「『切迫早産の恐れあり』と7月に病院から言われ心配していたが、予定日より一週間早かったが、とにもかくにも良かった。家内に言わせると『色白でしっかりした顔つきだ』というので、私は『お前がそういうのだから間違いないないだろう』とお互いノー天気なやり取りをする」とつづった。

 さらに「20時過ぎに貴子から電話があり、元気な声だったので安心した。赤ちゃんの写真も送ってくれ、家内のいう通りだった。

 大きな心配が喜びに変わり、神仏のご加護、多くの皆さんに感謝したい。日露首脳会談の日に、私がビザなしで色丹島に出発する前日に生まれた巡り合わせに、ロシアとの縁を感じるものである」と記していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ