福山雅治、「三度目の殺人」初日舞台あいさつで役所をヨイショ「世界のコージです」

2017年9月10日7時0分  スポーツ報知
  • 大ヒットを誓った(左から)満島真之介、福山雅治、役所広司、広瀬すず

 歌手で俳優の福山雅治(48)が9日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで主演映画「三度目の殺人」(是枝裕和監督)の初日舞台あいさつを行った。

 役所広司(61)演じる殺人事件の容疑者と、福山演じる担当弁護士が対峙(たいじ)し、その真相に迫るサスペンス。イタリアで開催中のベネチア国際映画祭に正式出品され、キャストはこのほど公式上映を終え帰国したばかりだ。福山は「今日は日本なので(声援が)『(福山の愛称の)ましゃ!』でしたが、ベネチア(の劇場)では『コージ!』でした。世界のコージです」と紹介し、役所も笑みを浮かべていた。

 舞台あいさつには広瀬すず(19)、満島真之介(28)も登壇。満島は6月に一般女性と離婚したことが明らかになってから初の公の場となったが、報道陣からの問いかけに無言で会場をあとにした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ