小倉智昭氏、新たな暴言音声発覚の豊田真由子議員へ「芸人やったら向いていた」

2017年9月13日9時21分  スポーツ報知
  • 小倉智昭氏

 13日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で秘書への暴言暴行で自民党を離党した衆議院の豊田真由子議員(42)の新たな暴言音声を報じた。

 番組では「週刊新潮」から提供された新たな暴言音声を放送した。公開された音声では豊田議員は、「自分はのうのうと何百万ももらっていて松森もすごいね。あの女も本当ふてぶてしいよな」などと言い放っていた。この中に出てくる「松森」という人物は、一時、政策秘書に就任した青森県板柳町の松森俊逸町議(61)の妻で豊田氏の公設秘書を務める人物とみられる。

 新たな音声に小倉智昭キャスター(70)は「短い時間、間髪入れずにああいう言葉が出るっていうのは、この人は芸人さんとかやったら向いてたろうね」とコメント。さらに暴行を受けたとされる元秘書の人物が被害届を提出している状況に「刑事事件になるかもわからないですから、あんまり変なことを言えないですけど、しかし新たな音声が出てくると、また、ちょっと笑っちゃうんですよね」と明かしていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ