希望・小池代表、7日午後2時から銀座で初街頭演説 自民は進次郎氏が大阪入り

2017年10月7日7時0分  スポーツ報知
  • 昨年7月、銀座4丁目交差点で都知事選の街頭演説を行った小池氏

 希望の党代表の小池百合子東京都知事(65)は7日の午後2時から、衆院選に向けた初の街頭演説を東京・中央区の銀座4丁目交差点で行う。

 演説には、日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事(53)、当初は希望の党からの出馬も視野に入れていた河村たかし名古屋市長(68)も参加予定。先ごろ発表した「三都物語」の連携をアピールする。一方で、ほぼ同時刻に知事の公務として出席予定だった「ピンクリボンデザイン大賞表彰式」をキャンセル。批判が出る可能性もある。

 小池氏は昨年7月の都知事選は地元のJR池袋駅前で、今年の都議選時には渋谷のスクランブル交差点で第一声を発した。銀座での街頭演説は都知事選時の選挙戦中盤に行い、約3000人の観衆を集めた。同交差点は正午から中央通りが歩行者天国となり、地元の住民だけでなく多くの観光客も集まることから、東京の「小池旋風」を地方に波及させることを狙っての選択とも考えられる。

 一方、自民党で街頭演説の“1番人気”を誇る小泉進次郎筆頭副幹事長(36)は大阪入りの予定。夕方までに府内7か所を回る。立憲民主党から出馬する辻元清美氏(57)の選挙区・高槻市や松井氏の地元・八尾市などを巡るが、小池氏とのニアミスは避けられた格好だ。

 安倍晋三首相(自民党総裁、63)、立憲民主党の枝野幸男代表(53)は、小池氏と共に夜、ニコニコ生放送の党首討論会に出席予定だが、街頭演説の実施も調整している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ