【ディズニー報知】TDLで「スター・ウォーズ」新プログラム…ダース・ベイダーのポップコーンバケット初登場

2017年10月10日12時36分  スポーツ報知
  • ダース・ベイダーのポップコーンバケット (C)Disney (C)& TM Lucasfilm Ltd.

 東京ディズニーランド(TDL)で12月15日から映画「スター・ウォーズ」の世界をテーマとしたプログラム「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」が開催されることが10日、発表された。

 同日から映画最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が全世界で同時公開されることを記念したもので、TDLのトゥモローランドで、来年3月19日まで95日間開催される。

 TDLの人気アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」では「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のシーンが追加される。プログラム期間中は、新たに登場するシーンと、前作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のシーンのみで構成されたスペシャルバージョンになり、新作映画の世界観を存分に感じられるフライトになる。

 プログラムに先立って12月1日からは、TDL限定のグッズやスーベニアメニューも販売され、ついにダース・ベイダーのポップコーンバケットが登場する。首や肩から下げているだけで相手を威圧しそうな暗黒のポップコーンバケットは2300円。ほかに登場人物のぬいぐるみバッジ(各1900円)やネームタグベーシックセット(プレート、フレーム1600円)なども。

 「パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」では、プログラムと連動したメニューを販売。

 エリアには「スター・ウォーズ」の世界に入り込んで写真が撮影できるフォトロケーションやデコレーションが設置され、プログラムを盛り上げる。

 ディズニーアンバサダーホテルでは「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の限定アイテムが付いた客室が、ディズニーリゾートラインでは「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」デザインのフリーきっぷを販売し、東京ディズニーリゾート全体でも「スター・ウォーズ」の世界に浸ることができそうだ。

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/)で。

 ◆ディズニー報知 オリエンタルランドが運営する東京ディズニーリゾート(千葉・浦安市)の情報を浦安市在住記者がリポートします。(C)Disney

ディズニー
  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ