A猪木参院議員、「小池にはまってさあ大変」

2017年10月10日19時11分  スポーツ報知
  • 日本維新の会・松浪健太氏(左)の出陣式で「1、2、3、ダアーッ!」を披露するアントニオ猪木参院議員

 アントニオ猪木参院議員(74)が10日、大阪・高槻市内で日本維新の会・松浪健太氏(46)の出陣式に駆けつけた。親交のある後輩への応援演説の中で、希望の党を設立し、勢力図を塗り替えた小池百合子東京都知事(65)の人気を揶揄(やゆ)した。

 おなじみの赤いマフラーをなびかせて壇上に立った猪木議員は「元気ですかーっ!」と絶叫。「と言いながら古希を過ぎて最近、私があんまり元気がない」と笑わせた。もともと猪木氏のファンという松浪氏とは、ともに北朝鮮を訪問するなど、政治的にも10年以上にわたりかかわりがある。

 猪木議員は童謡「どんぐりころころ」を、意外に小さな声で披露。「どんぐりころころ ドンブリコ 小池にはまってさあ大変」と替え歌にして、ここ最近の“小池ブーム”に乗る状況をチクリ。「どじょうが誰かは知らないが」と笑わせた。

 応援を受けた松浪氏は「政治家はハラが(据わって)ないとダメ。猪木会長にはそれを教えていただいた」と感謝。最後は「1、2、3、ダアーッ!」と景気よく締め、民進党を離党し立憲民主党から立候補する辻元清美氏、自民党・大隈和英氏と前職3人が争う激戦区での健闘を誓った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)