枝野氏、池袋で第一声「政治家の都合でなくて国民の声に推されて作られたのが立憲民主党だ」

2017年10月11日7時0分  スポーツ報知
  • 熱弁を振るう枝野幸男氏

 第48回衆議院選挙が10日、公示され12日間の選挙戦に突入した。立憲民主党の枝野幸男代表(53)は、自民党筆頭副幹事長の小泉進次郎前衆院議員(36)=神奈川11区=、希望の党代表・小池百合子東京都知事(65)とともに池袋で演説し、「3極」がそれぞれ、支持を訴えた。

 立憲民主党の枝野代表はこの日池袋入りし、午後4時30分から池袋駅西口で演説。「日本に初めて、政治家の都合でなくて国民の声に推されて作られたのが立憲民主党だ」と、小池氏が民進組合流を経て成立させた希望の党をやゆした。党関係者によると、枝野氏の池袋演説が正式決定したのは9日。東京10区から出馬する同党の鈴木庸介氏(41)は「この選挙区は重点区だと代表もおっしゃってくれている」と気炎を上げていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ