立憲民主党・枝野代表、最後にまさかのプチトラブル

2017年10月21日7時0分  スポーツ報知

 立憲民主党の枝野幸男代表(53)は、選挙戦最終日の21日は神奈川、東京で計7か所を回り、ラストは自身の選挙区でもある埼玉5区のJR大宮駅前で演説を行う。

 枝野氏は「東京大作戦」と称した都内演説に力を入れているが、21日の予定を巡ってはちょっとしたハプニングも。当初は「東京大作戦FINAL」として午後6時からJR品川駅港南口での演説をいったん告知。その後同所でイベント「2017『東京地酒』新酒まつり」が開催されていることを知り、急きょJR新宿駅南口バスタ前に変更した。同党関係者は「ミスです」。勢いが出てきているとされる立憲民主党だが、最後にまさかのプチトラブルに見舞われた。枝野氏は20日、鹿児島市内などで演説。「反対意見に耳をふさぐ政治になっている。政治が国民から離れ、政治不信が起きている」と危機感を訴えた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ