小池氏、「メーテル」予告もハロウィーン仮装ドタキャン

2017年10月28日7時0分  スポーツ報知

 希望の党代表の小池百合子東京都知事(65)が、衆院選惨敗余波で、28、29日に予定されていた「池袋ハロウィンコスプレフェス」の参加をドタキャンしていたことが27日、分かった。

 小池氏は15年の同フェスで「魔法使いサリー」、昨年は「リボンの騎士」で登場。今年は銀河鉄道999のメーテルを事前予告するほど本人もノリノリのイベントだった。空中分解危機にある同党へのケアの忙しさから、コスプレどころではないと判断したようだ。

 また、小池氏は同日に都庁で行われた会見で、政界引退を表明した若狭勝氏(60)について「敬意と感謝を(本人に直接)申し上げた。これからも法律家として、いろいろなご助言をいただきたい」とねぎらった。同党の両院議員総会も開催され、1日の首班指名選挙で渡辺周元防衛副大臣(55)に投票することを公表。共同代表は、11月中に党内選挙を経て決める。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ