橋下徹氏、丸山穂高議員に関する自身のツイートを謝罪…「僕の言い過ぎでした。丸山さん、お詫び申し上げます」

2017年10月28日12時22分  スポーツ報知
  • 橋下徹氏

 橋下徹前大阪市長(48)が28日、自身のツイッターを更新し、日本維新の会の丸山穂高衆院議員(33)について「丸山の政党交付金や政治資金の流れを追うべき。金で公認を得ている。こんな日本維新の会は消滅すべき」とツイートしたことを謝罪した。

 橋下氏は「金で公認を得ているという表現は僕の言い過ぎでした。自分の立場に影響する人のところにはしっかりとお金を提供し、その他の地方議員には態度が悪いという趣旨でした。丸山さん、訂正とともにお詫び申し上げます」とツイートし、謝罪した。

 橋下氏の「金で公認を得ている」とのツイートに、丸山氏もツイッターで反論。「丸山への中傷は理不尽でも耐えて来たが、応援下さった支持者の皆さんに対する中傷は流石に受け入れがたく。また、お金で公認を得た覚えもないし」と橋下氏の主張を真っ向から否定していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ