【ディズニー報知】スノーチップ&スノーデール初登場…スノーミッキー&スノーミニーも正式呼称に

2017年11月12日10時0分  スポーツ報知
  • 「リゾートゲートウェイ・ステーション」のスノーチップ(左)とスノーデールのデコレーション

 東京ディズニーリゾート(TDR)のクリスマス・スペシャルイベントが始まった。毎年、クリスマスシーズンになると楽しみにしているのが、雪だるま形のミッキーマウスだ。

 かつてはスノーマウスとしてパレードにも登場したことがあったが、昨年から「スノースノー」というシリーズとして、グッズ展開されている。昨年はミッキーとミニーだけだったが、今年は、チップ&デールが仲間に加わり、名称もスノーミッキー、スノーミニー、スノーチップ、スノーデールと正式に呼ばれるようになった。

 グッズのぬいぐるみは、ミッキーとミニーは各2300円で、チップ&デールはセットで3900円。好きなパーツを組み合わせてオリジナルのスノースノーが作れるメイク・イット・マイン(2200円)も4種類になった。スノーチップ&デールのミニスナックケースが付いたカラフルチョコレートとグミキャンディーは各880円。

 スノースノーの4キャラクターのデコレーションは、TDLのグランドエンポーリアムのショーウインドーにあり、ディズニーリゾートゲートライン(モノレール)の「リゾートゲートウェイ・ステーション」(JR舞浜駅隣接)の改札内にも飾られている。

 TDSのケープコッドには、ダッフィーの雪だるま形デコレーションがある。この“スノーダッフィー”は2013年の初登場から5年目。「スノースノー」のシリーズではないため、消えていないか心配だったが、今年も健在だった。

 TDLのクリスマス・パレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」に、雪だるまが登場するが、スノースノーではない、オーソドックスな擬人化スノーマン。いずれは、スノースノーがさらに発展して、ショーにも登場するようになってほしいものだ。(酒井 隆之)

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(www.tokyodisneyresort.jp/top.html)で。

 ◆ディズニー報知 オリエンタルランドが運営する東京ディズニーリゾート(千葉・浦安市)の情報を浦安市在住記者がリポートします。(C)Disney

ディズニー
  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ