極真歴6年の上西小百合氏、ボクサーデビュー? 協栄ジム・金平会長熱望に「いこうかな」

2017年11月30日14時0分  スポーツ報知
  • 上西小百合氏

 上西小百合前衆院議員(34)が30日、自身のツイッターを更新し、ボクシングへの興味を明かした。

 上西氏は、29日、東京・後楽園ホールでプロボクシングを観戦。ツイッターで「久しぶりのボクシング観戦。協栄の金平会長の隣だったので、試合中ずっと技術論を聞かされた(極真6年してた私にもよくわからなかったけど、有り難い)。ただ女子ボクシングは感情と技術がむき出しで面白い!ハマった!」と楽しんだことをツイートした。

 一夜明け30日に協栄ジムの金平桂一郎(52)から「女子ボクシングに理解を示していただきありがとうございます!」とコメントが入り、これに「減量の為に協栄にいこうかな」とツイート。「是非いらしてください!楽しいてすよ」とリツイート。

 この誘いに上西氏は「極真出身としては、顔面ありを克服できるかが最大の問題です」と不安をツイートしたが金平会長は「スパーリングしなきゃ大丈夫です!」と応じ「やろうかな」と意欲を見せると「是非いらしてください!楽しいてすよ」と熱望されていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ