ひふみん、羽生永世7冠の偉業に「想像を遙かに超える現実」…ツイッターで祝福

2017年12月6日9時17分  スポーツ報知
  • 加藤一二三・九段

 将棋の加藤一二三・九段(77)が6日、自身のツイッターを更新し、羽生善治棋聖(47)が通算7期目の竜王を獲得し「永世竜王」の資格を得て、永世称号制度のある7タイトル(竜王、名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖)全てを手にする「永世7冠」を史上初めて成し遂げたことを祝福した。

 ひふみんはツイッターで「引退会見では『偉大な後輩たちの活躍のおかげで、こころ安んじて現役を退くことができた』と後輩棋士たちに謝意を述べたわたくしでしたが、その約半年後のいま、まさに想像を遥かに超える現実が目の前に展開されているわけですから、益々悦ばしい限りであります」とつづり、羽生永世7冠の偉業を喜んでいた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)