小倉智昭氏、東京五輪の大会マスコット最終候補3作品に「どれも気に入らない」

2017年12月8日9時5分  スポーツ報知
  • 小倉智昭キャスター

 8日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で2020年の東京五輪・パラリンピックの大会マスコットの最終候補3作品が公表されたニュースを特集した。

 番組では出演者に3作品の中でどれがいいかを聞いたが、小倉智昭キャスター(70)は「どれも気に入らない」と回答を拒否した。その理由を「決め方はいいけど、毎回五輪に行って公認グッズのお店に見に行くんですけど、人気のあるキャラクターの場合は飛ぶように売れるんです。だけど、リオとかロンドンは売れなくてうず高く積んであった」とし今回、残った3作品のいずれも「人形にしたらどうなんだろうと考えると、あまりにもアニメっぽい感じがしてかわいくないんだろうと思う」と指摘していた。

 

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ