報知の“半袖記者”上半身裸のトンガ選手に対抗心 直撃取材成功なるか

2018年2月11日16時0分  スポーツ報知
  • 女性スタッフにおだてられ、半袖もまくってノースリーブになってしまった甲斐毅彦記者
  • 開会式に上半身裸でトンガの旗手を務めたタウファトファ

 氷点下7度の開会式でトンガ代表のクロスカントリー選手タウファトファが上半身裸の民族衣装で行進して注目を集めたが、“半袖記者”のもとには、現地でも「半裸で彼を取材しろ」との声が殺到した。

 韓国警察に拘束されると、このリポートが送れなくなってしまうので半裸はご勘弁願いたいが、せめて半袖をまくるぐらいなら…。気温3度。ボランティアの明るい韓国人女性たちも「トンガに負けず、いい記事を書いて」と励ましてくれました。

 ※ちなみに、極寒の開会式に上半身裸でトンガの旗手を務めたタウファトファは16日の男子フリースタイル15キロに出場予定。半袖記者の直撃取材は成功するのか!?

社会
今日のスポーツ報知(東京版)