オリラジ・あっちゃん、証人喚問での佐川氏のある行動に「強烈な違和感をみんな覚えた」

2018年3月28日9時30分  スポーツ報知
  • 中田敦彦

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(35)が28日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)に出演し、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書の改ざん問題で、衆参両院の予算委員会で開かれた当時の財務省理財局長だった佐川宣寿氏(60)の証人喚問について独自の視点を示した。

 中田は、佐川氏が質問を受けた後の手の上げ方に注目し「返答の手を上げるスピード?特に関与を否定するところは速く感じましたよね。逆に経緯はすべて答えられないにもかかわらず、その部分だけ否定している」と示した。

 その上で「そこは強烈に違和感をみんな覚えたと思うんですよ。なぜそこだけ否定するんだろうと。それはやっぱり裏を返せば、逆に関与があったからなんじゃないかって。そのために来たんじゃないかって」と指摘。さらに「証人喚問って結局、逃げられて意味がないよ。だけど、追い詰める最中で何か違和感のある行動を示してしまうことがある。それを見るための証人喚問だって、ビビットでもやっていたと思うんですけど。それは手に入れられたらのかな」と意義を強調していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)