西川産業、09年から「スポーツと睡眠」を研究 延べ1000人以上のアスリートが愛用

2018年4月3日7時0分  スポーツ報知

 寝具メーカーとスポーツ選手といえば、ある世代以上が思い浮かべるのは丸八真綿(現・丸八ホールディングス)のCMに1977年から出演した高見山(先代・東関親方)。独特のしゃがれ声で「2倍、2倍」と商品をアピールするのが話題となった。

 当時の高見山は芸能人などと同じく、「CMタレント」としての出演。だが、最近の両者の関係はCM等には出演するものの「製品による快眠が好成績につながった」というPRの意味合いが強い。西川産業も2009年から「スポーツと睡眠」を研究し、延べ1000人以上のアスリートが製品を使用しているという。

 同社以外で知られるのが、エアウィーヴ(日本)、マニフレックス(イタリア)などのメーカー。エアウィーヴはリオ、平昌の五輪・パラリンピック大会でオフィシャルパートナーとして、日本代表選手団に寝具を提供した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)