小池都知事、土俵上で救命処置した女性は「素晴らしいことをした」

2018年4月6日17時47分  スポーツ報知
  • 小池百合子都知事

 東京都の小池百合子知事(65)は6日に都庁で定例会見を行い、4日に京都府舞鶴市で開催された大相撲春巡業で多々見良三市長(67)が倒れた際に救命処置の女性が土俵に上がり、場内放送で下りることを促された問題に言及。「女性は看護師ですよね。命を守ることを優先されて、素晴らしいことをした」と語った。

 小池氏は、東京・両国国技館で開催される本場所の表彰式での「東京都知事賞」の授与では自身は出席せず、男性副知事を代役に立てている。

 会見で今後表彰式に出席する意思はないのか報道陣から聞かれた小池氏は「女性の活躍は重要ですが…」と前置きしながら「私自身が土俵に上がって像をわたすことに力をそそぐつもりはない」と否定した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)