【新刊レビュー】野口健著「震災が起きた後で死なないために『避難所にテント村』という選択肢」

2017年5月6日11時57分  スポーツ報知
  • 「震災が起きた後で死なないために『避難所にテント村』という選択肢」

 ▼「震災が起きた後で死なないために『避難所にテント村』という選択肢」(野口健、PHP新書、950円)東日本大震災以降、さまざまな災害支援に取り組んで来たアルピニストは「日本の避難所は、ソマリア難民キャンプにも劣る」という現実に驚く。災害後に生き抜く力を養うためにこそアウトドア教育の意義があるという主張は、実体験に基づく説得力がある。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
BOOKセレクト
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ