PL野球部の廃部「絶対的な悪者はいない」柳川悠二さんが迫った崩壊の真相

2016年7月15日、ラストゲームとなった東大阪大柏原戦で6―7の僅差で敗れ、泣き崩れるPL学園ナイン(カメラ・冨森 幸一)

5月27日 12:00

 甲子園で通算96勝、全国制覇7回を誇るPL学園硬式野球部は2016年夏、60年の歴史に幕を下ろした。高校野球取材をライフワークとするノンフィクションライター、柳川悠二さん(40)は「永遠のPL学園 六〇年目のゲームセット」(小学館、1620円)で事実上の廃部に追い込まれた真相を描き出し、小学館ノンフィクション大賞を受賞。度重なる暴行事件などの不祥事が衰退の原因とされてきたが、背景にあったのは、それだけではなかった。(甲斐 毅彦)  続きを読む…

今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ