【東都大学準硬式野球】中大が圧勝

2018年4月16日18時20分  スポーツ報知
  • 先制本塁打を放った中大・端岡

 ◆東都大学準硬式野球1部春季リーグ戦 中大11―2東洋大(16日・上柚木公園野球場)

 中大が13安打を放って大勝した。初回、端岡陸(3年=報徳学園)の右越え本塁打で先制すると、6回には眼龍達矢(4年=常総学院)、安藤浩平(4年=日川)の適時打などで5点を追加し、相手エースの割石淳哉(4年=越谷南)を攻略。9回にも4点を加えて東洋大を引き離した。

 中大・端岡陸「絶対に勝たなければいけない試合でホームランを打てて良かったです」

アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ