【関甲新学生】白鴎大が11季ぶり優勝 上武大は8連覇逃す  

2018年5月14日14時6分  スポーツ報知

 ◆関甲新学生春季リーグ戦第6節第3日 ▽白鴎大3―0山梨学院大(14日・白鴎大野球場)

 白鴎大が山梨学院大に3―0で快勝。2勝1敗で勝ち点を挙げて今季の成績を8勝1敗、勝ち点4とし、11季ぶり7度目の優勝を決めた。8年ぶり4度目の全日本大学野球選手権(6月11日から7日間・神宮ほか=報知新聞社後援)出場も決めた。

 12年春から昨秋まで7連覇中だった上武大は、6勝4敗、勝ち点3の2位につけているが、最終節(19、20日)の直接対決で連勝しても勝率で及ばないため、V逸が決まった。

アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ