【六大学】春V慶大が早大に完封負け 大久保監督「屈辱です」

2018年6月3日17時2分  スポーツ報知
  • 3回途中で降板した慶大・菊池

 ◆東京六大学野球 春季リーグ最終週第2日 早大9―0慶大=1勝1敗=(3日・神宮)

 既に優勝を決めている慶大が完封負けし、1勝1敗となった。全5校から勝ち点を挙げる「完全優勝」は、4日の3回戦に持ち越された。

 相手を上回る10安打を放ちながら、12残塁と好機を生かせず。暴投で2点を献上、守備のミスも重なり、流れをつかめなかった。

 大久保秀昭監督は「今季のワーストゲーム。去年の優勝を逃した試合と同じぐらいの屈辱ですね。優勝はしているけど、油断するとこうなるという事を教えてもらった試合だった」と淡々と話した。

アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)