【日米大学野球】1―0で開幕戦勝利 5投手継投でゼロ封

2018年7月4日10時51分  スポーツ報知

 ◆日米大学野球第1日 日本1―0米国(3日・米シャーロット)

 第42回日米大学野球選手権が3日、米ノースカロライナ州シャーロットで開幕し、日本は1―0で先勝した。

 来秋ドラフト上位候補右腕の森下暢仁(明大3年)が先発し、5回1安打無失点の好投。

 両チーム無得点の6回2死三塁から、伊藤裕季也三塁手(立正大4年)の中前打で挙げた1点を、5投手の継投で守りきった。

日本

000 001 000-1

000 000 000-0

米国

(日)森下、津森、伊藤大、小郷、甲斐野―藤野、海野

 【日本代表スタメン】

(左)逢沢(明大4年)

(右)佐藤都(東洋大3年)

(中)辰己(立命大4年)

(一)頓宮(亜大4年)

(三)伊藤裕(立正大4年)

(指)岩城(九産大4年)

(二)上川畑(日大4年)

(遊)児玉(九産大2年)

(捕)藤野(立大3年)

アマ野球
注目トピック