【東都】オリックス2位指名の亜大・頓宮が「パンチ超え」誓う

2018年12月23日18時11分  スポーツ報知
  • 記念撮影する(左から)頓宮裕真、正随正弥、高橋遥人、巨人の北村拓己、中村稔弥(カメラ・頓所 美代子)

 東都大学リーグの亜大が23日、東京・武蔵野キャンパスで今秋まで部長を務めた大島正克氏の学長就任祝賀会、納会を行った。

 侍ジャパン内野守備走塁コーチの井端弘和氏、巨人の木佐貫洋2軍投手コーチ、北村拓己らOBを含む350人が出席。主将を務めたオリックスのドラフト2位・頓宮裕真内野手(22)は、亜大出身でオリックスの先輩のパンチ佐藤氏にあやかり、入寮前の来年1月6日に大阪府内の理髪店でパンチパーマにする予定だ。

 「髪は(丸刈りから)2か月くらい伸ばしている。もう十分。プロはすごい先輩ばかりですけど、いつか追い越したい」と意気込んだ。

アマ野球
注目トピック