【四国IL】徳島の養父鐵監督が退団

2017年11月27日16時34分  スポーツ報知

 独立リーグ・四国アイランドplusの徳島は、養父鐵監督(44)が任期満了で退団することを発表した。

 養父監督は台湾プロ野球を経て01年ドラフト7位でダイエーに入団。1軍登板はなく、1年で退団。その後は米マイナーなどでプレーした。今季監督に就任した徳島を優勝に導き、BC信濃と対戦した独立リーグのチャンピオンシップも制した。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)