Facebook
Twitter

【BC富山】新監督に前ヤクルト投手コーチ・伊藤智仁氏就任へ

2017年12月1日14時40分  スポーツ報知
  • 伊藤智仁氏

 ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズは1日、今季限りでヤクルトを退団した伊藤智仁氏(47)と来季の新監督就任に関して基本合意したことを発表した。

 伊藤氏は、京都・花園高から三菱自動車京都に進み、92年のバルセロナ五輪日本代表に選出された。同年ドラフト1位でヤクルト入団。150キロ超の直球と高速スライダーを武器に、93年には7勝2敗、防御率0・91で新人王を獲得。その後は度重なる右肩の故障に泣かされたが、通算11年で127試合に登板し、37勝27敗25セーブ、防御率2・31。記憶に残る名投手だった。

 03年の現役引退後は、今季まで1、2軍で投手コーチを歴任。丁寧な指導には定評があったが、1軍投手コーチのチーフ格を務めた今季、チームは球団史上ワーストの96敗。チーム防御率はリーグ最低の4・21に終わり、責任を取って退団を決断していた。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ