BC石川・近藤、ジャイアンのものまね披露「おい、のび太、野球しようぜ!」

2018年1月19日20時49分  スポーツ報知
  • 新入団選手会見でポーズを取るBC石川の(左から)近藤、端保社長、伊藤、横山、永水、武田監督、内田

 BCリーグ・石川ミリオンスターズの新入団選手会見が19日、金沢市内のホテルで行われ、金沢星稜大・近藤俊太郎投手(22)が出席した。

 新人5選手の中で唯一の地元・石川出身。185センチの長身で、北陸大学リーグ通算22勝の146キロ右腕は「ずっと石川で育って、石川で野球を続けられることに感謝しています。地域貢献をしっかりしながら野球に取り組み、1年でNPBの世界に飛び込みたい」と、目を輝かせた。

 質疑応答で一発芸を披露する流れになると「手汗がすごいんですが…ジャイアンのものまねをします! おい、のび太、野球しようぜ!」と高いクオリティーで披露し、会場をざわつかせた。しかしその後、「3歳から日本舞踊をやっています」とさらなる特技を明かしてマイクを置くと、周囲から「踊らないの?」と突っ込まれていた。

その他
注目トピック