元巨人の川相Jr.が社会人入り 栃木でコーチ兼任

2018年2月21日6時0分  スポーツ報知
  • 川相拓也

 昨季限りで巨人を退団した川相拓也内野手(27)が、今季から社会人野球に参入するエイジェック(栃木)でコーチ兼任内野手としてプレーすることが20日、分かった。ジャイアンツアカデミーのコーチに就任する道もあったが「一度社会に出て、外で勉強することも必要」と新天地での現役続行を選んだ。

 巨人・川相2軍監督の次男で、父譲りの堅実な守備が最大の武器。桜美林大では首都大学リーグ2部のベストナインを3度獲得。同大学のコーチを経て14年の育成ドラフト2位で巨人入りしたが、課題の打撃を克服できず昨オフに戦力外通告を受けた。

 川相はすでに入社し、栃木・小山市内のグラウンドで練習を始めている。同社は2月4日に加盟が承認されたばかりで監督は決まっておらず、部員集めの最中。「ゼロからのスタートですけど、チームの立ち上げに携われるのも魅力のひとつ。選手としてしっかり活躍して、3年で都市対抗に出場できるチームにしたい」と意気込んだ。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)