BC富山・伊藤監督「負けん」福島・岩村監督と開幕戦で元ヤクルト戦士対決

2018年2月25日8時0分  スポーツ報知
  • 投球動作を交えながら投手陣を指導するBC富山・伊藤監督(左)

 BCリーグ・富山GRNサンダーバーズの伊藤智仁新監督(47)が、開幕戦のホーム・福島戦(4月7日午後1時、高岡西部)で、福島・岩村明憲監督(39)=写真=との対決に闘志を燃やしている。ヤクルトで一緒にプレーした後輩だけに「楽しみ? そうですね。よく知っているやつだけに、負けたくない思いが強い」と、笑顔を交えながらも、初陣勝利を宣言した。

 伊藤監督はヤクルトに入団した1993年、高速スライダーなどを武器に7勝(2敗)を挙げて新人王を獲得した。19セーブを挙げてカムバック賞に輝いた97年には、岩村監督が高卒スラッガーとして入団。伊藤監督が引退する2003年まで、ヤクルトで現役として7年間をともに戦った。伊藤監督の現役最後の白星となった00年9月27日の巨人戦(神宮)で挙げた8勝目も、岩村監督が初回に右前2点適時打で援護していた。

 岩村監督が15年からBC福島監督に就任後も「シーズンオフのゴルフコンペなどで会って話はしました」と伊藤監督。現在は合同自主トレで、若手選手たちを熱血指導している。開幕戦を心待ちにしながらも「岩村とやるわけではない。やるのは選手」と冷静に話し、「ファンの皆さんの期待に応えられるように、選手を鍛え上げていきたい」と決意を新たにしていた。(竜)

 ◆伊藤 智仁(いとう・ともひと)1970年10月30日、京都市生まれ。47歳。花園高を卒業後、三菱自動車京都に入社。92年バルセロナ五輪で銅メダルに貢献。同年ドラフト1位でヤクルト入団。93年に7勝2敗、防御率0・91で新人王獲得。通算11年で127試合37勝27敗25セーブ、防御率2・31。03年に引退後はヤクルトの投手コーチに就任。183センチ。右投右打。

 ◆岩村 明憲(いわむら・あきのり)1979年2月9日、愛媛県生まれ。39歳。宇和島東から96年ドラフト2位でヤクルトに入団。07年にデビルレイズ(現レイズ)移籍。大リーグで活躍後、楽天、ヤクルトなどでプレーした。15年からBCリーグ・福島で選手兼任監督。昨年、選手を引退。NPB通算1194試合、打率2割9分、193本塁打、615打点。メジャー通算408試合、打率2割6分7厘、16本塁打、117打点。175センチ。右投左打。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)