BC栃木・村田修一、小学校でキャンプイン 校庭でダッシュ「野球を始めたころを思い出した」

2018年3月10日14時1分  スポーツ報知
  • 廃校になった小学校の校庭でダッシュする村田

 前巨人の村田修一内野手(37)が移籍したルートインBCリーグ「栃木ゴールデンブレーブス」が10日、栃木県小山市の「小山ベースボールビレッジ」でキャンプイン。村田も新しいユニホームで初めて、若きチームメートと汗を流した。

 キャッチボール、打撃練習に体幹トレ、ランニングメニューなどをこなした村田は「(自主トレ中は)ずっと1人で走っていたので、みんなと走れて楽しい」とニコニコ顔。閉校した小学校の施設を転用した「ベースボールビレッジ」での初練習に「小学校の校庭で野球を始めたころを思い出した」と話していた。今後は4月7日のリーグ開幕へ向け、同施設や栃木県内の球場などで調整を進めていく。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)