張本氏、エンゼルス・大谷翔平が成功しない確率は60%「走り込んでない」

2018年3月11日9時4分  スポーツ報知
  • 大谷翔平

 野球評論家・張本勲氏(77)が11日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に出演し、エンゼルスの大谷翔平投手(23)について「四分六(分)で私は成功しないと思います」と明言した。

 番組では大谷が9日(日本時間10日)、本拠地で行われたメキシカン・リーグのティフアナ・トロス戦に先発した映像を放送。3度目の実戦登板は3回を6奪三振も制球難で、3四死球6安打6失点だった。

 この内容に張本氏は「下半身があれだけ浮ついておったら。この5年間、走り込んでいないもん。下半身で投げないと」と指摘した。その上で「専門家が見てもそうなんですよ。ケガをします。何回も言うように。ちょっと心配です」と案じていた。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ